お肌ケア

首のシワを改善するすると若返る!?首のシワをケアする4つの方法!

顔のスキンケアはみなさんしっかりとされていると思います。しかし首はどうですか?意外と見落とされている方が多いのではないでしょうか。なのに首のシワは老けて見える原因の一つなんです。首のシワをケアして5歳若返りましょう。ケアの方法をご紹介します。

首にシワができてしまう原因とは?

そもそも首にシワができてしまう原因とはなんなのでしょうか。主な原因は3つあります。

皮膚が薄い

実は首の皮膚はとても薄くて目元と同じくらいだと言われています。そのため乾燥もしやくなります。なのにあまりケアがされないためシワができてしまうことがあるんです。

よく動く部分だから

首は頷いたり、上を見上げたり、振り返ったりとよく動かす部分になります。なのにとても皮膚が薄着ため、よく動かすことでシワができやすくなるのです。

顔のたるみ

顔がたるむとアゴのラインが下がってしまいます。すると同時に首の皮膚をも押されてたるんでしまうのです。首の皮膚もたるむことでシワがより目立つようになってしまいます。

首のシワのを改善する4つの方法!

では首のシワはどのようにケアしていけばよいのでしょうか。ケアする方法を4つご紹介します。

保湿する

首はこまめに保湿したほうがいいです。特にこらからの秋冬のシーズンは夜、寝る前だけでなく日中もこまめに保湿ケアをすることをおすすめします。原因のところでも少しお伝えしましたが首の皮膚はとても薄く乾燥しやいです。シワは乾燥するとできてしまうため、首も保湿ケアをしっかりおこないましょう。

マッサージ

夜寝る前など保湿する際に1日1回でいいのでマッサージをしてあげましょう。首の真ん中の部分は下から上に優しく流すようにマッサージします。次に首の中心から外側に向かって流していきましょう。首のマッサージは横方向におこなうのがポイントです。

紫外線対策

顔だけでなく首も季節天候問わず紫外線対策をしましょう。紫外線は肌のハリに必要なコラーゲンやエラスチンを壊してしまいます。するとシワができやすくなるのです。そのため首もしっかりと紫外線対策をする必要があります。

枕を調整する

枕を肩から当てるようにして寝るようにするといいです。枕を肩から当てることで首が自然に支えられるためシワができにくくなるからです。睡眠時間は1日の1/4近くの時間をしめます。長時間のため首にシワが定着しないよう枕を正しく使いましょう。

まとめ

首はよく動かすだけでなく、実は皮膚が薄く乾燥しやすいためシワができやすいです。しかし顔のようにしっかりケアされていない方が多くいらっしゃいます。首はシワができてしまうと老けて見えます。なので保湿やマッサージ、紫外線対策などしっかりおこないシワができないようにしましょう。

Mion(マイオン)をもっと知りたい。