Mionとは

素肌美人は冬の洗顔が違う!マイオンで美人洗顔!

夏は汗もかくのでしっかり洗顔している方は多いはずです。しかし冬になると汗をかいていないから、乾燥したくないから、とメイクをしなかった日や朝は洗顔していない人が増えています。しかし、冬こそ洗顔が大事!そこで冬の洗顔におすすめなのがマイオンです。冬の洗顔とマイオンについてまとめました。

秋冬の肌の状態とは?実はそんなことに

私たちの肌は季節によって状態が変化しています。これからの時期秋冬の季節の肌は、乾燥と皮脂汚れがたまりやすい状態になっているんです。

乾燥トラブル

外気の乾燥に加え暖房器具によっても肌が乾燥します。また寒さから熱いお湯を使って洗顔してしまう事も増えます。熱いお湯を使うと皮脂が必要以上に洗い流されてしまうため、肌が乾燥してしまうのです。

皮脂汚れがたまりやすい

夏は汗や皮脂が出やすいためしっかり洗顔されている方が多いです。しかし秋冬の季節になると乾燥か目立つため、汗や皮脂を感じにくくなります。そのため肌が汚れていないから大丈夫と適当に洗ったり、乾燥が怖くて洗顔を控えてしまったりすることがあるんです。しかし人は季節関係なく汗をかきます。皮脂汚れはしっかりと冬も出ているため、洗顔ができていないと汚れが顔に残ったままです。すると毛穴が詰まったり化粧水などのスキンケア用品の浸透が悪くなるため十分に保湿もされなくなってしまいます。

秋冬は朝の洗顔がポイント!

特に冬場は朝の洗顔の手を抜きがちに…。冬でも朝の洗顔ができていないと、乾燥肌やトラブルは悪化します。冬こそしっかり洗顔することが素肌美人への道なのです。では秋冬の朝洗顔、何に気をつけたらよいのでしょうか。

朝でも洗顔料を使う

冬は乾燥を気にして洗顔料を使わない方が多いですが、冬も洗顔料を使った方がいいです。先ほどもお伝えしたように気付きにくいだけで皮脂や汗はしっかりと出ています。汚れがそのままにならないよう肌に負担になりにくい洗顔料を使って洗ってあげましょう。

乾燥させないように優しく洗う

秋冬の洗顔、特に朝は肌が敏感なので優しく洗ってあげましょう。優しく洗顔する3つのポイントです。

ぬるま湯を使う

冬は寒さで熱いお湯を使いがちですが、30〜32度のぬるま湯を使ってください。熱いお湯は肌を乾燥させてしまいます。

ゴシゴシしない

もこもこの泡を使って指が肌に触れないように優しく洗いましょう。泡を転がすように洗うイメージです。

しっかりすすぐ

意外とすすぎ残しが多いので注意です。泡がなくなったから大丈夫と思っていたら、実はまだ見えないだけで肌に残っている事がります。髪の生え際や顎は特に残りやすいので忘れないであげてください。

秋冬こそ洗顔料にこだわるべき!

乾燥やトラブルが多くなる冬こそ、洗顔料にこだわりましょう。洗顔料を選ぶコツは3つです。

泡立ちがいい

冬の時期、洗顔で特に気になるのが乾燥です。泡立ちのいい洗顔料は泡がクッションの役割をしてくれるため、肌に摩擦が起こりづらく乾燥しにくくなります。

洗浄力と保湿力のバランス

もちろん保湿力も大事ですが、肌に合った洗浄力も大事です。自分の肌タイプを知って、負担なく汚れを洗い流せるものを選びましょう。

肌に負担になる成分が少ない

乾燥で肌が弱っている時は敏感肌になりやすいので、刺激になる余計な成分がなるべく使われていないものを選んであげてください。

秋冬の朝はマイオンで洗顔!実際の使用感は?

朝と夜の1日2回マイオンを使って洗顔しています。そこで実際にマイオンを使っているからこそお伝えできる使用感をご紹介します。

肌質

私の肌は混合肌です。Tゾーンは皮脂が出やすいのですが、頬や顎などのUゾーンはとても乾燥しやすいです。特に口元は乾燥が目立ち、冬場は目元も乾燥しやすくシワがきになっていました。

使用感レビュー

洗顔後の肌のつっぱりがなく肌がしっとりしている感じがします。乾燥がかなり改善されてきました。朝の洗顔後は特に乾燥が改善されたことを実感できます。洗顔後のメイクノリがとてもいいんです。前までパウダータイプのファンデーションを使うと少し粉っぽい感じが肌に残ってしまっていました。マイオンで洗顔するようになってからは粉っぽさがなくなりノリがよくなったように感じます。

まとめ

肌の機能を正常に働かせ、健やかな肌でいるためにも、冬こそ丁寧に洗顔してあげるべきです。特に朝は1日の始まり、負担なくきれいに洗ってあげましょう。そこでおすすめがマイオンです。優しい洗い上がりで潤いを保ちながら洗顔できます。メイクノリもよくなるのでぜひ使って欲しいです。

Mion(マイオン)をもっと知りたい。