Mionとは

大人ニキビを治す救世主は洗顔!?選び方や使い方を紹介!

大人ニキビはやっかいです。そんなやっかい者を治すには洗顔がポイントになってきます。今回はそんな大人ニキビに効果的な洗顔料の選び方と使い方をご紹介します。ぜひ使ってみて欲しいおすすめの洗顔料もご紹介するので参考にしてみてください。

大人ニキビと思春期ニキビは違う!

同じニキビでも大人ニキビと思春期ニキビは原因が違っています。そのためニキビができやすい場所も違いますし、対策も全く同じでは不十分なんです。

思春期ニキビ

思春期独特のホルモンのバランスによって過剰に皮脂が分泌してしまうことが主な原因です。そのため皮脂が出やすいおでこや鼻などにできやすく、洗顔で肌を常に清潔にしておくことが大切です。

大人ニキビ

大人ニキビは肌のターンオーバーが乱れる事が大きな原因です。加齢や間違ったスキンケア、紫外線によって肌のバリア機能が低下すると肌は乾燥してしまいます。するとターンオーバーは乱れてしまいニキビができてしまうのです。またストレスや食生活に睡眠不足などもターンオーバーの乱れに繋がります。

乾燥が原因のため大人ニキビは、口元やあごなどに目立つ事が多いのです。

対策としては思春期ニキビと同様に洗顔で清潔に保つことにプラスして保湿がポイントになります。

大人ニキビに効果的な洗顔料の選び方

大人ニキビをケアするためには、ニキビのもとをしっかり洗えることと保湿が重要です。洗顔料を選ぶ際のポイントを4つ紹介します。

保湿力がある

大人ニキビの原因である乾燥をケアできる保湿力のある洗顔料を選びましょう。「保湿成分配合」「しっとりタイプ」となっている洗顔料がおすすめです。

肌に優しい

ニキビができている時は肌が弱っている状態です。刺激の強い洗顔料はニキビを治す前に肌が傷んでしまいます。「低刺激」「敏感肌用」「添加物不使用」などの洗顔料が肌に優しいのでぜひ使ってみてください。

殺菌力がある

保湿しながらニキビのもとであるアクネ菌を除去してあげてください。「薬用」「医薬部外品」となっているものが殺菌力に優れています。これらで集中的に治してあげるのも一つの方法です。

泡立ちがいい

ニキビは絶対に刺激してはいけません。洗顔する時ゴシゴシ擦ってニキビを刺激のしてしまうと余計に悪化してしまいます。そこで活躍するのが泡です。しっかりと洗顔料を泡だて摩擦を与えないように洗えるよう、泡立ちの良い洗顔料を選びましょう。

大人ニキビにマイオンがおすすめ!

マイオンを大人ニキビでお悩みの方におすすめします。なぜマイオンなのか、それは大人ニキビの洗顔料を選ぶポイントをしっかり抑えているからです。

潤いを保ちなが洗顔

マイオンは洗顔後のつっぱりがなくしっとりと洗い上げてくれます。その秘密はマイナスイオンです。マイナスイオンが含まれているので肌への浸透がとても良く潤いを与えながら洗顔できます。

肌に優しい弱酸性

人の肌は弱酸性なので洗顔料も弱酸性のものがおすすめです。一般的な洗顔料はアルカリ性のものが多いですが、マイオンは肌に触れると弱酸性になります。

余計な成分が入っていない

防腐剤、着色料、香料、鉱物油、石油系界面活性剤を使っていないのがマイオンです。肌に負担となる成分が入っていないので、大人ニキビで弱った肌にも安心して使えます。

毛穴の奥までしっかり洗える

マイオンの泡はとてもキメ細かく、マイナスイオンをたっぷり含んでいます。その泡は毛穴の奥まで入り込んで汚れを磁石のように吸着して洗い流してくれるんです。

泡立ちの良い濃密な泡

マイオンは自分で泡立てるよりも濃密で柔らかくキメの細かな泡がワンプッシュで出てきます。その泡がクッションの役割をしてくれるので摩擦をあたえずに洗うことができるのです。

まとめ

大人ニキビは思春期ニキビと違い、乾燥が大きな原因となります。そのため改善するには、保湿をポイントとして洗顔する必要があるのです。潤いを保ちながら、しっかり清潔にしてあげてください。

Mion(マイオン)をもっと知りたい。