お肌ケア

大人の脂性肌はただ洗顔しているだけではダメ!効果的な洗顔のやり方!

脂性肌の場合、皮脂がしっかり洗える洗顔料を選びがちです。しかし大人の脂性肌はそれではいけません。ただ単に皮脂が出て脂っぽいのではないんです。大人の脂性肌に効果的な洗顔料の選び方や使い方をご紹介します。

大人の脂性肌まさかの原因!

10代20代前半の頃、脂性肌が気になりしっかりと洗顔していた方、30代40代と年齢を重ねても同じ事をしていませんか。大人の脂性肌はまさかの原因で皮脂が過剰に出てしまっています。それは「乾燥」です。

・洗顔のしすぎ

・間違った洗顔

・紫外線

・加齢

このような原因で肌が乾燥しているため、肌が自分を守るために皮脂を過剰に分泌させているのです。皮脂が気になるからと1日に何度も洗顔したり、洗浄力の強い洗顔料で洗っていませんか。よかれと思ってやっている事が実は原因となっている事が多いんです。脂性肌の方は一度洗顔を見直してみましょう。

大人の脂性肌は洗顔料の選び方が大事!おすすめは?

脂性肌は洗浄力の強い洗顔料を使うとより悪化させてしまいます。では脂性肌の場合、洗顔料はどのように選べばよいのでしょうか。選ぶポイントをご紹介します。

脂性肌用の洗顔料は使わない

脂性肌なのに脂性肌用はいけないの?と思われたのではないょうか。先程もお伝えしたように大人の脂性肌は乾燥が原因となっている事が多いです。脂性肌用の洗顔料は皮脂をしっかりと落とすため、乾燥が原因の大人の脂性肌には向きません。

石鹸素地100%の固形石鹸はNG

同じく石鹸素地100%の固形石鹸も洗浄力が高めです。そのため肌が乾燥しやすくなってしまいます。何度も言いますが大人の脂性肌は乾燥させない事が大切です。洗顔後につっぱり感があったり顔だけ脂っぽくなるという方は洗浄力の高い洗顔料は控えましょう。

大人の脂性肌におすすめ洗顔料!

では大人の脂性肌はどんな洗顔料を使ったらいいのでしょうか。それは乾燥させない保湿力のある洗顔料です。しかし皮脂が出ているぶん汚れ落ちもしっかりしているものがいいですよね。乾燥しにくく汚れもしっかり落ちる洗顔料なんてあるのでしょうか。それがあるんです。おすすめしたい洗顔料とは「マイオン」です。

しっとり乾燥しにくい

マイオンはマイナスイオンがたっぷり含まれている洗顔料です。そのため肌への浸透がとてもいいため、潤いをサポートしながら洗うことができます。マイオンは洗顔後も肌のつっぱりを感じない洗顔料です。洗い上がりはつっぱるどころかしっとりしています。しかも肌に触れると弱酸性になるので、肌にとっても優しいのもポイントです。

汚れを磁石のよう絡めとる

潤いを叶えたら汚れ落ちは弱いのでは?と思われたかもしれません。マイオンなら潤いをサポートしながらしっかり汚れも取り除いてくれます。肌表面の汚れや皮脂、脂性肌の方が特に気にされる毛穴の奥の汚れまで、しっかり洗い流してくれるんです。マイナスイオンが汚れに吸い付ききれいさっぱり洗い流してくれます。

まとめ

大人の脂性肌は乾燥が原因な事が多いです。間違ったスキンケアや紫外線、加齢などによって乾燥し、肌自身が身を守ろうと皮脂を過剰に分泌させてしまっています。そのためしっかり洗顔しているだけでは改善されません。乾燥させない事をポイントに洗顔するようにしてあげると肌は変わっていくはずです。

Mion(マイオン)をもっと知りたい。