毛穴ケア

これってたるみ毛穴!?私の毛穴はどうしてたるんでしまったの!?

毛穴の悩みを抱えている方は多いです。中でもたるみ毛穴については、毛穴がたるんでるなんて認めたくないという方も多いのではないでしょうか。しかしきちんとケアしてあげないと悪化してしまう事もあります。そこでたるみ毛穴について、原因や注意するポイントをご紹介します。

その毛穴はたるみ毛穴!?毛穴診断!

毛穴のトラブルは様々です。そんなトラブルに対するケアは、その毛穴のタイプに合わせてしてあげる必要があります。私ってもしかしてたるみ毛穴?と思ったらここをチェックしてみてください。

・頬の毛穴が目立っている

・毛穴の形が楕円や滴型

・皮膚を引っ張ると毛穴が目立たなくなる

診断ポイントはこの3つです。これに当てはまるようなら、その毛穴はたるみ毛穴です。毛穴がたるんでしまった原因を知り、正しいケアをしてあげましょう。正しくケアできればたるみ毛穴も改善できます。

たるみ毛穴になってしまう原因とは?

どうして毛穴はたるんでしまうのでしょうか。原因は主に5つです。

皮脂の過剰分泌

皮脂が過剰に分泌されると皮脂に毛穴が押し広げられてしまいます。分泌された皮脂が毛穴に詰まっていくと毛穴が開いたままになりたるんでしまうのです。

皮脂が過剰に分泌されないようスキンケアをしっかりとしてあげましょう。

乾燥

肌が乾燥すると肌のキメは粗くなってしまいます。角層が水分不足となり毛穴の周りが凹むので、毛穴が開きたるむのです。また肌は乾燥すると肌を守ろうと皮脂の分泌量を増やします。これが毛穴詰まりの原因となり、先程も伝えたように毛穴を押し広げ、たるませてしまうこともあるのです。

そのため洗顔後は保湿を忘れないでください。

日焼け

意外かもしれませんが日焼けもたるみ毛穴の原因の一つです。なんと紫外線は肌のコラーゲンを破壊してしまいます。肌はもちろん毛穴も引き締めていたコラーゲンがダメージを受ける事で、毛穴がたるんでしまうのです。

外出時はもちろん屋内でも、季節や天候にも関係なく日焼け止めを塗る事をおすすめします。

加齢によるもの

たるみ毛穴の最も多い原因が加齢です。年齢を重ねるごとにコラーゲンが減り肌がたるんでいきます。肌がたるむと同時に毛穴もたるんでしまうというわけなのです。

たるみ毛穴が気になり出したら、すぐにでもエイジングケアをはじめてください。

生活習慣の乱れ

脂質や糖質が多い食事、ストレスや睡眠不足なども毛穴と大きく関わっています。これらは皮脂の過剰分泌をおこし、ホルモンのバランスも崩します。肌のハリ、毛穴のハリに必要なコラーゲンやエラスチンの減少にも繋がるため生活習慣は整えておいた方がいいでしょう。

たるみ毛穴で気をつけたい事は!?

たるみ毛穴には気をつけて欲しいポイントがあります。気を付けたい3つのポイントをご紹介します。

スクラブ洗顔はしない

スクラブ洗顔は肌を乾燥させてしまうので、たるみ毛穴を悪化させます。たるみ毛穴が気になる時はスクラブ洗顔は避けた方がいいでしょう。毛穴ケアをしたい時はたっぷりの泡で優しく洗ってあげてください。

洗浄力の強いクレンジングや洗顔料は使わない

洗浄力の強いものは皮脂を必要以上に落としてしまうため、肌のバリア機能を低下させます。クレンジングや洗顔料は保湿成分が配合されているものを選びましょう。また日焼け止めやメイク用品はノンケミカルのものなど、簡単に落とせるタイプのものを選んであげるのも方法です。

毛穴パックを使わない

毛穴汚れを吸着して剥がすタイプの毛穴パックはたるみ毛穴にとって大ダメージです。たるみ毛穴が気になる時は使わないであげてください。

まとめ

皮膚を引っ張ると毛穴がなくなる、毛穴の形が変わったと思ったらそれはたるみ毛穴かもしれません。もしかして、と思ったら原因を知ってそのたるんでしまった毛穴をケアしてあげましょう。

Mion(マイオン)をもっと知りたい。