ニキビケア

1日でも早くニキビを治す方法3選!無理せずキレイに治したい人必見

朝起きて鏡を見た時にニキビができていたら、とても気持ちが落ち込みますよね。できたのは仕方がないけど、1日でも早く治したい…と思うのは普通です。そこで、1日でも早くニキビを治す方法をご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

ニキビができる原因は色々ある

ニキビができる大きな原因はアクネ菌の増加です。思春期の場合は、ほとんどが皮脂が過剰に分泌されることによって発生しますが、大人はまだ理由があります。ニキビが発生するいくつかの原因を知って、ニキビを治す方法を考えてみましょう。

ニキビができる原因① ストレス

大人でニキビができる原因の多くが、ストレスだと考えられています。社会に出ると仕事で忙しく、睡眠時間もまちまちなので何かとストレスを多く抱えてしまいがちです。

ストレスは体のあらゆる部分に支障をきたし、体内の活性酸素が多く発生します。活性酸素は細胞を傷つけて、免疫力を低下させるのです。免疫力が低いと、肌の再生を遅くさせてニキビが発生しやすくなり、できたニキビも治りにくくなります。

ニキビができる原因② 過度な洗顔

肌に対して、清潔にすることがニキビを発生させない方法だと思い込むことはとても危険です。確かに、肌を清潔にすることは大事です。一方で、清潔にしすぎると肌に必要な皮脂まで取り除いてしまうことになります。

皮脂は肌を守る役目も果たしているので、無防備な肌はニキビ発生の原因となり、肌状態を悪化させる原因です。洗顔をする際に摩擦が生じるため、皮脂もなくなった肌には刺激が強すぎます。適度に洗顔をすることと、保湿はニキビができにくい肌にする良い方法です。

ニキビができる原因③ ホルモンバランス

女性には、ニキビができる時期というものが存在します。例えば、生理前だと男性ホルモンが活発になるので皮脂が過剰分泌されてニキビができやすくなるんです。

また、睡眠不足などもホルモンバランスが崩れる原因となり、女性ホルモンの分泌を低下させます。そのせいで肌が乾燥したり、古い角質が毛穴に溜まってニキビが発生する原因になります。

1日でも早くニキビを治す方法3選

ニキビができたら1日でも早く治したい!と思うのが普通です。ですが、自分なりのケア方法だと逆効果になってしまうこともたくさんあります。ニキビが早く治る方法をお伝えします。

ニキビを治す方法① 触らない、潰さない

ニキビができると、どうして潰してしまいたくなりますし、触りがちです。ニキビはきちんとケアしてあげれば自然に治癒するものですが、無理すればニキビ跡になってしまいます。触らず・潰さずが早くニキビを治す方法です。

ニキビを治す方法② 正確なスキンケア

治す方法として、スキンケアをするというのは一般的に知られていることです。大事なことは自分にできているニキビにあったスキンケアをすることだといえます。

肌質に合ったクレンジングや保湿、クリームを使用しすることで的確に肌へアプローチしてくれるのです。最近では、多くのニキビ用基礎化粧品が販売されています。専用の商品であれば、敏感肌でもOKな抗炎症成分が混ざっているので、安心です。

ニキビを治したい、という気持ちは過度にスキンケア商品をつけたがってしまいますが逆効果です。適度に肌に適したアイテムを使用することが大事になります。

基礎化粧品選びに迷った時は化粧品メーカーに相談したり、エステやクリニックに相談するのも1つの手です。肌に合うものを見つけるには、自分の肌質を的確に理解する必要があるので選ぶ時には慎重になってください。

ニキビを治す方法③ 洗顔料選びも重要

スキンケアも大事ですが、前提として洗顔も大事です。ニキビ肌専用や角質クリアにするタイプの洗顔料がおすすめだといえます。ニキビの原因となるアクネ菌を殺菌してくれ、肌を健康な状態に戻します。

ニキビに対して的確なアプローチができてこそ、治りが早くなるので、肌状態も考えながら使用するアイテムを選びましょう。

まとめ

ニキビを1日でも早く治す方法をご紹介しました!ニキビの原因は治し方を選択するヒントになるので、よくよく考えてください。また、生活習慣を見直すこともポイントなので、セルフケアとともに対応しましょう!

Mion(マイオン)をもっと知りたい。