未分類

大人女子の冬のボディーケアは「温活」今日から始められる温活を紹介

寒さが厳しい冬!体が冷える影響で、美容面でも健康面でも不調が年々増えてきた、と感じることはありませんか。女性にとって冷えは危険です。今年の冬は、温活で体を温め、ボディーケアをしましょう。そこで今回は、今日から始められる、大人女子の温活を紹介します。体の中から温める習慣を身に付け、大人女子の健康的な美ボディーを手に入れましょう。

今さら聞けない「温活」ってなに?

温活ってよく聞くけど、そもそも温活ってなに?どんな効果があるの?と今更聞けないけれどよくわからない・・・なんてこともありますよね。まずは、温活の基礎知識から紹介します。

温活ってなに?

温活とは、健康を保つのに適した体温を維持するために、体を温めることをいいます。低くなってしまった基礎体温を、自らの力で温める力をつけるのです。具体的にはエアコンなどで物理的に温めるだけでなく、お風呂の入り方を見直したり、ストレッチなど体を動かす習慣を身に付ける、体を温める食材を食べるなど、体の芯から温める活動になります。

なぜ温活がおすすめ?

体温が下がり体が冷えると、特に女性は様々な不調が体をおそいます。

  • 思い当たることがないのに疲労がたまる
  • なかなか寝付けない、眠りが浅い
  • 慢性的な肩こりに悩んでいる
  • 生理痛が辛い、生理不順で困っている
  • 目の下のくま、むくみが気になる
  • 顔の発色が良くない、不健康に見える

このようなお悩みはありませんか?女性の健康も美容も、体の冷えと大きな関係があるのです。特に年齢を重ね、筋肉量が減りホルモンバランスの変化も大きい40代は、この影響が大きく出てきます。また現代人は平熱がそもそも低めの方が多く、不調がおきやすい状態になっています。そのため、自らの力で体を温める力を養う温活は、女性が美しく健やかな体を維持していくのにもってこいの方法なんですよ。

温活の効果とは?

温活で期待できる効果はこちらです。

  • 血行促進
  • 便秘の改善
  • むくみの改善
  • 痩せやすい体になる
  • 免疫力UP
  • ストレス緩和

体が温まり基礎代謝が上がることで、血行が促進されます。血流が良くなると、血色が良くなるだけでなく、栄養や酸素が隅々まで十分に行き渡るため、肌荒れの改善や美肌効果が期待できるのです。また、リンパの流れも良くなるため、デトックス効果で便秘やむくみの改善も期待できます。基礎代謝があがると痩せやすい体作りや免疫力UPの効果が期待でき、自律神経も整いストレスの緩和にもおすすめです。美容面、健康面共に効果が期待されるのが、温活です。

温活って難しくない?今日から始められる温活を紹介

では、早速温活を始めていきませんか。温活は今日から始められるので、ぜひ生活に取り入れてみましょう。

温活にはやっぱり「お風呂」

ゆっくりお風呂に浸かる習慣を付けましょう。38〜40℃のお湯に15分くらい浸かるといいですよ。40℃を超えるお湯に長時間浸かると、乾燥したり逆に体の負担となってしまうため注意です。冬に向けて寒いなと感じる時は、脱衣所や洗い場を暖かくしていくといいですよ。アロマや入浴剤を使うと、リラックス効果が上がりさらにおすすめです。

体を温める食材や温かい飲み物を摂る

体を温める効果のある食材や、温かい飲み物を積極的に摂りましょう。

  • 冬が旬の食材(大根・かぶ・かぼちゃ など)
  • スパイス(生姜・シナモン・唐辛子)
  • 紅茶
  • ココア
  • 甘酒
  • ほうじ茶  など

特に寝起きの朝の時間帯は体が一番冷え込んでいます。温かい飲み物やスープを飲むといいですよ。この時、砂糖は入れないことをおすすめします。砂糖は代謝を下げてしまうからです。

適度に運動をして筋肉量を増やす

適度に運動する習慣を付け、筋肉量を増やしましょう。筋肉量が少ないため熱を上手く作り出せないことが、女性の体が冷えやすい原因の一つだからです。特にウォーキングや筋トレで、筋肉量の多い下半身を鍛えるといいですよ。運動をして、代謝と血流をアップさせ、温かい体作りをしましょう。

下着を見直してみる

服装や特に下着を見直してみるのも、実は温活の一歩なんです。体を締め付けるようなタイトな服装や下着は、血流やリンパの流れを悪くし体を冷やしてしまいます。下着はそけい部を締め付けない、伸縮性のしっかりあるものを選ぶといいですよ。

同じ姿勢や悪い姿勢に注意

温活は姿勢にも注意しましょう。同じ姿勢で長時間過ごしたり、悪い姿勢が続くと血流が悪くなるからです。特にデスクワークの人に冷え性な人が多いのも、これが原因となっています。長時間の同じ姿勢や悪い姿勢にならないよう、意識することから始めてみるといいかもしれませんね。

深呼吸やアロマで自律神経を整える

ストレスによって自律神経が乱れると、筋肉が硬直し血流が悪くなってしまいます。冷えやすい体にならないよう、ストレスを緩和していきましょう。手軽におこなうなら、深呼吸がおすすめです。深呼吸は筋肉が緩み血流が良くなります。またアロマなど嗅覚からの刺激は、直接脳に伝わるためリラックス効果が高いです。できることから、心身をリラックスさせていきましょう。

まとめ

今日から始められる、大人女子の温活を紹介しました。

  • 38〜40℃の湯船に15分くらい浸かる
  • 寝起きの朝の時間帯は体を温める食べ物や飲み物を摂るといい
  • 程度な運動で筋肉量の多い太ももを鍛えるといい
  • 下着や服装はなるべく体を締め付けないものを選ぶ
  • 同じ姿勢や悪い姿勢にならないよう意識する
  • 深呼吸やアロマなど、リラックスする習慣を

冬の寒さに負けないよう、美容と健康のために、できることから温活を始めましょう。

Mion(マイオン)をもっと知りたい。