インナーケア

イマやるべき夏対策!夏に向けて肌をケアするベースメイクのコツを紹介!

肌ダメージを受けやすい夏に向けて、今やるべき夏対策が知りたい!という方に、夏対策におすすめの肌をケアするベースメイクのコツを紹介します。今から始められる夏対策が知りたい!数年ベースメイクを見直していない、メイクでキレイになりながら夏対策をしたい、という方はぜひ参考にしてください。

実は夏対策に必須!ベースメイクの役割とは?

ベースメイクは、メイクをキレイに仕上げるためだけのものではありません。実は夏のダメージを受けやすい肌を守る大きな役割もあるのです。

ベースメイクの役割

・紫外線から肌を守る

・乾燥から肌を守る

紫外線から肌を守る

ベースメイクに使用するファンデーションや化粧下地には、UVカット効果のあるものが最近増えています。化粧品に記載の表示を見てみると、SPFやPAの値が書かれているものが多いはずです。このようにベースメイクは、肌を紫外線から守る効果が期待できます。ベースメイクは肌の見た目を整えながら、肌を紫外線から守れるアイテムなのです。

乾燥から肌を守る

ベースメイクは、肌から水分の蒸発を防ぐ役割もあります。夏は紫外線や冷房などの影響で、意外と肌が乾燥しやすい状態です。そんな乾燥は夏の肌ダメージを大きくします。夏の肌を守るために、乾燥させないためにもベースメイクは大きな役割があります。

夏対策におすすめなベースメイクの選び方

夏の肌対策におすすめな、ベースメイクを選ぶポイントを紹介します。

夏対策にベースメイクを選ぶポイント

・UVカット効果がある

・保湿効果がある

・汗や皮脂を吸収できる

・美白ケアができる

UVカット効果がある

先ほどお伝えしたように、最近はUVカット効果のあるベースメイクアイテムが増えています。ファンデーションや化粧下地を選ぶ時は、SPFやPAの値が記載されたものを選ぶといいですよ。また紫外線吸収剤不使用のものを選ぶと肌に優しく、UVカットできます。

保湿効果がある

オイル成分や保湿成分の配合されたベースメイクアイテムを選ぶといいです。

オイル成分

・ホホバオイル

・セラミド

・トリエチルヘキサノイン など

保湿成分

・セラミド

・ヒアルロン酸

・コラーゲン

・リピジュア

・シロキクラゲエキス  など

汗や皮脂を吸収できる

汗や皮脂を吸収するには、フェイスパウダーがおすすめです。UVカット効果のあるフェイスパウダーを選びましょう。フェイスパウダーは肌のテカリを予防したり、化粧崩れを直せるだけでなく、紫外線対策をキープするのにも役立つからです。夏に向けて汗や皮脂の量は増えます。そんな汗や皮脂によって、万全な紫外線対策もどんどん崩れてしまうので、汗や皮脂を吸収できるベースメイクで肌を守りましょう。

美白ケアができる

美白成分の配合されたベースメイクアイテムもおすすめです。しかし美白ケアができるものは刺激が強いものが多いため、使う時は肌の状態をよくみながら使用しましょう。

美白成分

・アルブチン

・ビタミンC誘導体

・プラセンタ

・コウジ酸  など

夏対策で気を付けたいベースメイクのコツ

夏対策におすすめなベースメイクアイテムを効果的に、また肌に優しく使うためのコツを紹介します。

・日焼け止めも併用して使う

・部分的に塗り方を帰る

・メイク直しをする

・しっかりメイクオフする

日焼け止めも併用して使う

ベースメイクをする前に、日焼け止めを使用しましょう。UVカット効果があったとしても、ベースメイクのメインはメイクをキレイに仕上げることです。紫外線対策としては日焼け止めより機能がどうしても多少は劣ります。併用して使うことで、より効果的に紫外線を予防しましょう。

部分的に塗り方を帰る

ベースメイクて紫外線や乾燥など夏の刺激から肌を守っていくためには、メイクを崩れにくくすることも大事です。顔の部分によって下地やファンデーションの塗り方を変え、夏に向けて崩れにくいベースメイクをしましょう。

Tゾーンや目元口元

軽く抑えるようにして塗っていくといいですよ。Tゾーンや目元口元は崩れやすい部分だからです。指やスポンジなどでトントンと軽く抑えましょう。

フェイスライン

外側に向かって軽くのせていくといいです。ブラシやスポンジを使うとナチュラルに馴染ませていくことができます。

メイク直しをする

崩れにくく工夫していても、どうしても時間が経つとベースメイクによるバリア効果は落ちてきてしまいます。保湿スプレーやフェイスパウダーを使用し、メイク直しをしてください。

しっかりメイクオフする

夏の刺激から肌を守るためにベースメイクは効果的です。しかし、メイクオフがしっかりできていないと、化粧品が酸化しよりダメージを与えてしまいます。特にUVカット効果のあるアイテムを使っていると、肌をカバーできるぶん負担もあります。一日の終わりには、しっかりとクレンジングをしてしっかり落としましょう。

まとめ

夏対策におすすめの肌をケアするベースメイクのコツを紹介しました。

・ベースメイクは紫外線や乾燥から肌を守れるため、夏の肌対策として今やるべき

・夏対策にベースメイクをするなら、UVカット効果や保湿効果、汗や皮脂を抑えられるアイテムを選ぶといい

・ベースメイクで夏対策をするなら、日焼け止めの併用やメイク直し、メイクオフを忘れずに、崩れにくい塗り方を工夫する

ベースメイクは見直す機会が少ないと思います。しかしベースメイクは、夏の肌対策に大きな効果が期待できます。ベースメイクは今やるべき夏の肌対策なのです。

Mion(マイオン)をもっと知りたい。