インナーケア

頭皮と髪の臭いケア!今始めれば遅くない春に向けての予防美容を紹介

春は毎年頭皮が臭う、最近枕が臭う気がする…こんなお悩みはありませんか。実は春は、頭皮トラブルが増える季節です。そこで、「頭皮と髪の匂いをケアする予防美容の方法」を紹介します。頭皮や髪の臭いをセルフチェックする方法や、春に臭いやすくなる原因も紹介しています。新年度に向けて、頭皮の臭いを予防したい、と思っている方は参考にしてください。

自分じゃ気付けない頭皮と髪の匂い

頭皮の臭いは、自分で気付けないことも多いです。まずは臭いをチェックしてみましょう。

寝起きの枕の臭いを確認してみる

朝起きたタイミングで、枕の臭いを確認してみてください。枕は一晩中頭をのせており、臭いが移りやすいため確認しやすいポイントです。

指で頭皮を触ってみる

指を頭皮に4〜5回、擦って臭いを確認する方法もあります。汗や脂っぽい臭いが指に移った場合、周りへも臭っている可能性が高いです。

ドライヤーで風を向けて確認してみる

後頭部からドライヤーで、風を顔の方へかけてみましょう。頭皮や髪が臭う場合は、ドライヤーの風と一緒に臭ってきます。

春に向けて頭皮と髪は臭いやすくなる…その原因は?

実は、特に冬から春に向けて頭皮は臭いやすくなってきます。その原因を知って、予防しましょう。

寒暖差が大きい

春は日中の気温の上昇で頭皮も汗をかき、皮脂の量も増えます。しかし朝夜はまだ寒く、血行が悪くなりがちです。そのため皮脂が過剰分泌され、臭いやすくなります。

紫外線が増え始める

紫外線は3月から増え始め、5月をすぎるあたりにはピークを迎え始めます。紫外線を浴びると頭皮は免疫力が低下するため、雑菌が繁殖し臭いやすくなるのです。

花粉や黄砂、PM2.5などが増える

春は花粉や黄砂が増え、また風が強いためPM2.5などの有害物質も増えます。頭皮が刺激され、頭皮環境が悪くなりやすいため、臭いも発生しやすくなるのです。

春に向けて健やかな頭皮と髪を目指す予防美容

今からでもできる、頭皮と髪の臭いケアを紹介します。春に向けて頭皮の臭いを予防するには、「シャンプー」「UV対策」です。では詳しくみていきましょう。

シャンプー

春先の頭皮と髪の臭いケアは、まずシャンプーに注目し、頭皮を清潔にすることが大事です。頭皮の臭いケアにはスカルプシャンプーを使うことが多いですが、洗浄力が強いものも多いので、選び方に注意してください。春のケアで使う場合は「保湿力」「低刺激」に注目して選ぶといいです。

春の頭皮の臭いケアにおすすめのシャンプー

・モイストタイプ

・薬用シャンプー

なぜモイストタイプなの?

春先の頭皮は乾燥が原因で、臭いの元となる皮脂の過剰分泌がおきている場合もあります。モイストタイプはしっとりと洗い上げててくれるので、潤いを守りながら頭皮を清潔にすることができるからです。

薬用シャンプーはどんなのがいい?

ソプロピルメチルフェノールピロクトンオラミンが配合されたシャンプーが、おすすめです。これらは低刺激のため春先の弱った頭皮に使いやすいだけでなく、頭皮の臭いの元である、雑菌を殺菌する効果が期待できるからです。

頭皮のUV線対策をする

先ほどもお伝えしましたが、春先は紫外線量が増え始めるため、UV対策も忘れてはいけません。

なぜUV対策なの?

紫外線で頭皮の免疫が弱り、雑菌が繁殖しやすくなるからです。雑菌は頭皮と髪の臭いの元となります。

頭皮のUV対策は何をしたらいい?

・帽子をかぶる

・日焼けとめスプレーを使う

・ヘアオイルを使う

ヘアオイルはケラチンという成分が配合されたものがおすすめです。紫外線を浴びるとケラチンが減少しダメージを与えるからです。どれも手軽にできる対策なので、予防美容として取り入れてみてください。

まとめ

春に向けての頭皮と髪の臭いケアについて紹介しました。

・春は乾燥や紫外線などが原因で、臭いの元となる皮脂が過剰分泌されている可能性がある

・春の頭皮と髪の臭いケアには、保湿力があり低刺激な頭皮ケアシャンプーを選ぶといい

・春は紫外線量が増え始めるため、帽子や日焼け止めスプレーで早めにUV対策をしたする

春は頭皮が乾燥し弱っている可能性が高いです。そのため潤いを守りながら、優しく頭皮と髪の臭いをケアしていきましょう。

Mion(マイオン)をもっと知りたい。