Mionとは

花粉にお悩みの方は、帰ったらまず洗顔!洗顔で最新版花粉対策!

実は肌トラブルも花粉症の一つ!そんな花粉による肌トラブルは「洗顔」がとても重要なケアなんです。洗顔なんて特別なケアじゃないじゃん!と思われるかもしれません。しかし洗顔料の選び方や使い方一つで、花粉の時期の肌は大きく左右されます。そこで今回は、花粉症と洗顔について詳しく見ていきましょう。

なぜ花粉対策に洗顔なの?

花粉が肌に付着することで、肌が弱り炎症をおこします。そのため花粉による肌トラブルはまず、肌に付着した花粉を洗い流し清潔にする事からがスタートなのです。また目や鼻の周りに付いた花粉を洗い流すことで、目の痒みや鼻水などの花粉症状の悪化を予防することができます。

花粉で弱った肌でも安心して使える洗顔料の選び方

花粉が肌に付着することで、肌が敏感な状態になっています。そんな弱った肌にも安心して使える低刺激な洗顔料を選びましょう。

洗い上がりがマイルド

アミノ酸系や両性界面活性剤などの洗顔料は洗い上がりが優しいため、花粉で弱った肌に使いやすいです。名前が似ていますが、合成界面活性剤は洗浄力が強めなので気をつけてください。パッケージに「敏感肌」と記載されているものは洗浄力が優しいので、目印にするといいかもしれません。

保湿力がある

ヒアルロン酸やセラミド、スクワランなどが成分表示の前の方に書かれている洗顔料は保湿力が高いのでおすすめです。サンプルなどで試してから使用するといいと思います。洗顔直後はもちろん、翌日も乾燥を感じないものを選んであげましょう。

余計な成分が入っていない

商品の見栄えやもちを良くするために、肌に大きな害はないけれど不必要な成分が入っている洗顔料もあります。例えば、香料や着色料、防腐剤などです。普段は大丈夫かもしれませんが、花粉で肌が弱っているとトラブルをおこすこともあまりす。花粉の時期は成分表示を確認してから使うようにするといいです。

花粉症の肌にはマイオンがおすすめ

洗顔料って種類がとても多いので、何を選んだらいいか迷いませんか。そこで迷った時は「マイオン」です。花粉の時期におすすめの洗顔になります。

優しい洗い上がり

マイオンはミネラルが豊富な洗顔料のため、保湿力に優れ洗い上がりの肌をつっぱらせません。

防腐剤・着色料・香料・鉱物油・合成界面活性剤不使用

マイオンは水を原料に電気分解で作られたイオン水です。そのため肌の負担となるものを使っていません。

きめ細かな泡で摩擦が起こらない

洗顔時の摩擦はNGです。マイオンは柔らかくキメの細かな泡がたっぷり出てくるため、泡がクッションとなり摩擦が起こりにくいです。

マイオンについて詳しく紹介しているブログもあるので、よければチェックしてみてください。

マイオンの成分はここがすごい!マイオンが美肌になれる理由教えます!

花粉は正しい洗顔で優しく洗い流そう!

花粉の時期の洗顔は、優しく刺激を与えないように洗う必要があります。

・ゴシゴシ擦らない

・手早く洗顔をする

・熱いお湯を使わない

主にこの3つのポイントをおさえ洗顔をしましょう。花粉の時期は正しい洗顔をどれだけマスターできるかが勝負です。正しい洗顔について紹介しているブログもあるのでぜひ確認してください。

美人になりたいなら洗顔を見直して!洗顔がもたらす効果とは!?

まとめ

たかが洗顔と思われがちのケアですが、花粉の時期はこの洗顔が肌トラブルの予防や改善に大きな影響を与えます。刺激を与えないよう、肌に優しいアイテムで優しく洗ってくださいね。

Mion(マイオン)をもっと知りたい。