109スキンウォーター

髪の予防美容とは?オシャレを我慢せず、いつまでも若々しい髪でいる方法

最近注目されている予防美容、肌ケアのイメージが強いと思います。しかし実は髪も老化するため、予防美容は肌に限ってのことではなく髪のケアも重要なのです。でも髪の予防美容ってなに?どんなことをすればいいの?とわからないことも多いですよね。そこで今回は髪の予防美容について紹介します。

髪や頭皮の美容予防とは?

髪の予防美容とは、髪が生える土台となる頭皮や髪をケアし、健やかで美しい髪が将来も生えてくるよう予防することです。

髪が傷まないようにするにはカラーやパーマの回数を減らせばいいのでは?と思われたかもしれません。確かに回数を減らせば負担も減ります。でも、オシャレを我慢したくないですよね。

そこで髪の予防美容なのです。健やかな頭皮を普段からケアして育て、カラー剤など髪への負担が少ないものを選ぶなどし、カラーやパーマのダメージに負けない頭皮や髪を維持できる力をつけましょう。

頭皮の老化をチェック!

あなたの頭皮は大丈夫ですか?老化にスピードがかかっていないかチェックしましょう。

✔︎頭皮を触ると硬い、あまり動かない

✔︎頭皮が冷たく血行の悪さを感じる

✔︎頭皮や髪がベタつく感じがする

✔︎フケやかゆみが気になる

✔︎シャンプーの時や枕に残る抜け毛が増えた気がする

✔︎髪のコシがなくなってきた

✔︎髪のボリュームがなくなってきた気がする

当てはまるものが多ければ多いほど頭皮は老化傾向にあります。3つ以上当てはまる方は今日から頭皮ケアで予防美容を始めましょう。

頭皮ケアによる予防美容のポイント!

頭皮をケアして予防美容していくにはどのようにしたらよいのでしょうか。2つのポイントを抑えてケアしていきましょう。

・保湿し乾燥させない

・血行を良くする

頭皮が乾燥したり、血行が悪くなると十分な栄養が行き届かなくなるため、保湿や血行を促すことが大切なのです。特に冬は乾燥しやすく血行不良にもなりやすいため、予防美容に力を入れましょう。

頭皮のケアで予防美容する方法

予防美容のポイントを抑え、いつまでも美しい髪でいられるよう予防美容の方法を紹介します。

頭皮を保湿する

頭皮を保湿するのにおすすめなのが頭皮用の化粧水と109スキンウォーターです。

頭皮用化粧水

頭皮には、頭皮用化粧水を使うといいですよ。頭皮用はさっぱりとしたものが多く頭皮に使用しても髪がベタつかないため使いやすいからです。シャンプーをするとどうしても乾燥しやすくなるため、お風呂上がりに頭皮も保湿しましょう。頭皮用化粧水はノズル付やスプレータイプのものが使いやすくておすすめです。

109スキンウォーター

またシャンプー前に109スキンウォーターで保湿してから洗うことで、乾燥するのを防ぐことができます。109スキンウォーターは浸透力にとても優れているため、潤いを保ちながら洗うことができるのです。

マッサージで頭皮の血行促進

時間が取れない時は、シャンプーの時でもいいので頭皮をマッサージして血行を促進させましょう。頭皮マッサージのやり方やポイントはこちらです。

・髪の生え際から頭頂部に向かっておこなう

・爪を立てないよう指の腹でマッサージする

・いた気持ちいいくらいの強さでおこなう

頭皮マッサージは頭皮を傷つけないよう、でもある程度の力は入れながらおこなてください。そのためには力の入れ具合や傷つけないよう気を付ける必要があります。気持ちいな、スッキリするなと感じられるくらいでおこなっていきましょう。

まとめ

オシャレを我慢しないで髪の予防美容をする方法を紹介しました。

・髪の予防美容とは、頭皮をケアして将来も健やかな髪が生えてくるよう予防すること

・髪の予防美容のポイントは「保湿」と「血行促進」

・頭皮用化粧水や109スキンウォーター、頭皮マッサージで髪の予防美容をしよう

髪の予防美容の鍵は頭皮ケアです。カラーやパーマを我慢せず、頭皮を健やかに育てることでダメージに負けない力を付け、美しい髪を維持していきましょう。✔︎

Mion(マイオン)をもっと知りたい。