インナーケア

どうして体は温めた方がいいの?美容や健康へのメリットとは?

体は温めると美容や健康に良い事がたくさんあるんです。特に寒くなるこれからの季節は体を温めて、より健やかで美しい肌や髪、体を手に入れましょう。今回は体を温めた方がいいい理由や温めるメリットについて紹介します。

体を温めた方がいいのはなぜ?

体を温めると健康、美容、ダイエットなどさまざまな面で身体に良いメリットがたくさんあるからです。

健康面

体を温めると血流やリンパの流れが促進されます。そのため老廃物がしっかり排出され、栄養や酸素が全身に行き渡るようになるのです。また自律神経の乱れを整えるサポートにもなります。疲れがなかなか取れない、原因がわからないけれど頭痛や肩こりがするなどお悩みの人は体を温めてみるといいかもしれません。

美容面

体を温め血行が促進されると新陳代謝があがります。代謝が上がると肌のターンオーバーが整いやすくなるため、肌荒れやニキビ、乾燥、シワ、たるみ、シミなど様々な肌トラブルを予防してくれるのです。また代謝が上がる事で、痩せやすい体作りや美しい髪の育成のサポートにもなります。

体を温める5つのメリット!

体を温めると疲れにくい健康的な体になり、ホルモンバランスを整え、美容やダイエット効果も高まります。では体を温めるメリットについて詳しくみていきましょう。

疲れにくくなる

体を温め血行が促進させると血液の中にあるヘモグロビンが酸素と結びつく量が増えます。すると疲労回復機能が活性化するのです。また老廃物も流れやすくなるため、むくみや疲れが解消されていきます。

風邪や病気にかかりにくくなる

体を温めると体の中に侵入してきた細菌やウイルスなどと戦う免疫力がアップします。体温が1度上がると免疫力は5〜6倍上がるとも言われているんですよ。これからの季節、体温が低い人は風邪をひきゆすいため体を温めて健康な体作りをしましょう。

ホルモンバランスが整う

ホルモンは生命の維持に欠かせません。そんなホルモンは血液や体液を通じて身体中を循環しています。体を温め血行が促進されると自律神経も乱れにくくホルモンバランスも整いやすくなるのです。年齢を重ね原因がわからない不調が続いている時はホルモンが関わっているかもしれないため、体を温めてみましょう。

美肌効果がアップする

肌が乾燥したり、紫外線を浴びたり、年齢を重ねると肌のターンオーバーはどうしても乱れやすくなります。そこで体を温めましょう。体温が上がると傷んだ細胞が修復され、肌を守るタンパク質も増えるのです。

この美容効果は肌だけでなく、髪にも効果的です。血行が促進され栄養が行き届く事で健康的な髪を生やすための土台である頭皮も健やかになります。

痩せやすい体になる

体が温まると新陳代謝がアップします。新陳代謝のアップは肌や髪の生まれ変わりをサポートするだけでなく、脂肪燃焼の効果もあるのです。生きているだけで消費する基礎代謝が上がるため、太りにくい体になります。

まとめ

今回は体を温めるメリットについてまとめました。体を温めると血行が促進されるため、健康面、美容面ともに嬉しい効果があります。健康的な体、美しい肌や髪、ボディーラインを手に入れたい方はぜひ体を温めてみましょう。

Mion(マイオン)をもっと知りたい。