お肌ケア

美人は秋の肌ケアをおさえてる!秋のスキンケアのポイント!

春夏秋冬と季節によってスキンケアを肌の状態に合わせておこなっていますか?季節によって肌の状態は少しづつではありますが違いがあります。秋は秋で気をつけたいポイントがあるのです。そこで、今回は秋のスキンケについてケアのポイントまとめました。

秋の肌ってどんな肌?

秋の肌とはどんな特徴があるのでしょうか?秋の肌に目立つ3つの特徴を紹介します。

・肌が弱り敏感になっている

・乾燥でカサカサしている

・くすみやシミ、そばかすが目立つ

秋の肌は夏の紫外線の影響によりとても弱っています。肌のバリア機能が弱まっているため、外からの刺激にとても敏感な状態になっているのです。そのため肌トラブルが増えやすく、ケアを間違えたりそのまま何もしないでいると、ひどい時には炎症をおこしてしまう事もあります。またそんな紫外線の影響によって肌は思っている以上に乾燥しやすく、くすみやシミなども表面化してくるのです。

あなたのお肌は大丈夫?秋の肌チェック!

あなたの秋の肌は弱っていませんか?まずは秋向けの肌ケアが必要か確認してみましょう。

✔︎①かゆみはヒリヒリ感がある

✔︎②吹き出物ができている

✔︎③触るとカサカサしている

✔︎④洗顔後肌がつっぱる

✔︎⑤肌のごわつきを感じる

✔︎⑥毛穴の開きや黒ずみが目立つ

✔︎⑦化粧ノリがわるくなった

✔︎⑧肌のトーンが暗くなった

✔︎⑨シミやそばかすが増えた

1つでも当てはまるなら肌はお疲れ気味かもしれません。このまま冬を迎えたらセルフケアではカバーできなくなってしまう事も!秋向けの肌ケアを意識してみましょう。

肌タイプ別!秋のスキンケアのポイント!

秋のスキンケアのポイントは3つです。

・低刺激で優しく

・しっかりと保湿

・美白ケアも忘れない

低刺激で優しく

秋の肌は夏のダメージによってとても弱っています。そのためいつもなら大丈夫なケアでもトラブルがおきやすいんです。角質ケアなどの刺激の強いケアは少しお休みしましょう。なるべく低刺激のアイテムを使って摩擦がおこらないよう優しくケアしてください。

しっかりと保湿

秋は気温が下がっていくため皮脂がでにくくなっています。またそれに加えて夏のダメージによっても乾燥気味です。保湿ケアは冬になってからではなく秋からしっかりと初めしましょう。保湿力の高いしっとりタイプの洗顔料や化粧水、乳液を使うようにするといいです。

美白ケアも忘れない

夏の紫外線の影響よって、秋はメラニンの生成が活発になってしまっています。低刺激のアイテムで肌荒れや乾燥を治めたら、次は美白ケアも忘れずにおこなってあげてください。美白ケア用の美容液などのアイテムも合わせて使うといいです。

タイプ別ケアのポイント!

秋の肌ケアは、「低刺激で優しく」「しっかりと保湿」「美白ケアも忘れない」この3つをポイントにケアしてください。そして中でも先程チェックシートで当てはまった項目によってより力を入れて欲しいポイントがあります。

①②        低刺激で優しくケア

〜⑦    保湿ケア

⑧⑨        美白ケア

もちろんどのケアも大切ですが、特にここに力を入れてケアしてあげましょう。

まとめ

秋のスキンケアのポイントについてまとめました。季節によって肌の調子は少しづつ違っています。秋は夏のダメージで弱っており、乾燥やくすみが目立ちやすいです。秋はそんな肌の状態に合わせ、優しいケア、保湿、美白にポイントをおいてケアしていきましょう。

Mion(マイオン)をもっと知りたい。