ボディケア

カサカサかかとには靴下!でも選び方を間違えると逆効果!正しい選び方とは?

カサカサかかとのケアは保湿が重要になってきます。そんな保湿ケアのアイテムに加えて欲しいのが靴下です。しかし、この靴下選びは間違るとケアするどころかトラブルにつながります。今回はそんなカサカサかかとのケアにおすすめの靴下の選び方や使い方を紹介します。

かかとケア用の靴下があるって本当?

実はかかとケアに特化した専用の靴下があるんです。それはどんな靴下なのでしょうか?かかとケアに靴下が選ばれる理由とは?

かかとケア用の靴下とは?

カサカサに乾燥しひび割れまで起こしてしまったかかとも保護しながらケアしてくれる靴下です。保湿力や保温性に優れているのが特徴です。

かかとケア用の靴下が支持されるわけ!

カサカサが悪化しひび割れてしまったかかとでさえも、優しく保護し痛みを和らげてくれるため人気が高いです。普通の靴下や素足ではカサカサがより悪化してしまいます。そのためかかとケアに靴下は支持されているのです。

かかとケア向け靴下の選び方!

足を保護するだけの靴下では不十分!カサカサかかとのケアにおすすめな靴下の選び方を紹介します。

4つの靴下の選び方

かかとケア用となっている靴下

かかとケアには普通の靴下はあまり抜向いていません。普通の靴下ではカサカサかかとに引っかかってしまい痛みが出やすいからです。ケアに靴下を取り入れるなら、かかとケア用となっているものを選んだ方が効果的で使いやすいのでおすすめになります。

保湿効果のあるもの

かかと部分に加工がされており履くだけで保湿されるものを選ぶといいです。かかとケアのための靴下を選ぶ際の一番のポイントではないでしょうか。

保温効果のあるもの

夏でも冷房で思っている以上に足元は冷えます。冷房が効いた室内で使うならなおさら保温効果のあるものを選びましょう。保温効果に注目する理由は、カサカサかかとになる原因の一つが冷えだからです。

通気性の良いもの

保湿と保温も大切ですが、靴下で足が蒸れてしまってはいけません。通気性にも注目しましょう。つま先が空いているものや綿やシルクなどの生地でできたものがおすすめです。特に靴下を履いて寝るなら通気性に注目してください。

選び方を間違えると?

ただ靴下をはいていれば良いというわけではありません。かかとケアに向いていない靴下を着用すると、蒸れやすく雑菌が繁殖しやすくなります。そうなると臭いも気になってしまいます。ケアどころかトラブルにつながるため注意して、ケアに向いている靴下を選んで欲しいのです。

かかとケアに靴下の使い方

かかとケアに靴下をはく時は、保湿クリームをぬってからはくとさらに保湿力がアップし効果的です。クリームをぬってからはくと効果がアップするのはもちろん、クリームによる不快感も軽減されるのでおすすめになります。

まとめ

カサカサかかとにおすすめの靴下の選び方を紹介しました。普通の靴下では上手く保護できなかったり、そもそもケアできなかったりします。保湿力、保温性、通気性に注目しかかとケア用の靴下を選びましょう。かかとケアに靴下を取りいれることでより快適に効果的にケアできるはずです。

Mion(マイオン)をもっと知りたい。