ボディケア

実はかかとも日焼けしてる!日焼けかかとをケアして足元美人になる方法!

かかとが日焼けするって正直イメージできないですよね。しかし、サンダルを履く事が多い方などは特に、気付いたら日焼けしていたなんて事があるんです。しかも夏は意外とかかとを見られています。あっ…と思われる前に!ケアして足元美人になりましょう。今回はそんなかかとを日焼けから守る方法や日焼けしてしまった時の対処法をご紹介します。

見落とされがち!実はかかとも日焼けする!

かかとが日焼けするなんて意外でが、実は気付かないうちにかかとも紫外線の影響を受けている事があります。

✔︎かかとがガサガサしている

✔︎かかとの皮がポロポロむける

✔︎かかとが黒ずんでいる

✔︎ヒリヒリする事がある

このようなトラブルはありませんか?このようなかかとトラブルがおこっている方は、もしかすると気付かないうちに日焼けしているかもしれません。

かかとを日焼けから守るには?

かかとが日焼けしないよう予防するにはどうしたらよいのでしょうか。かかとを日焼けから守る方法をお伝えします。

スプレータイプの日焼け止め

かかとまでしっかり日焼け止めをぬっていますか?日焼け止めは効果的なのに意外と忘れがちなんです。かかとまで日焼け止めをぬってあげましょう。ベタつくのが嫌という方は、ジェルタイプやスプレータイプの日焼け止めを使うとベタつきにくいのでおすすめです。

UVカット効果のあるストッキング

ついつい紫外線対策を忘れがちな方に特におすすめなのが、UVカット効果のあるストッキングです。これならはくだけで簡単に予防ができちゃいます。かかとはもちろんつま先まで予防できますよ。婦人服売り場はもちろん、ドラッグストアなどでも簡単に手に入ります。

柔らかな素材の靴下

素足になる時間を減らし、靴下をはくのも方法の一つです。そんな靴下は柔らかい素材のものがおすすめになります。硬い素材だとかかとに摩擦がかかり、ダメージが大きくなったり、黒ずんでしまうからです。

かかとを日焼けしてしまったら?

予防していたけれど日焼けしてしまう事もあると思います。そんな時のケアの方法をまとめました。

日焼けしてしまったら保湿を!

他の部分もですがかかとも日焼けをすると乾燥が進んでいきます。日焼けしたかもと思ったら、ガサガサになる前に保湿ケアを忘れずにおこないましょう。クリームやワセリン、かかと用のパックや保湿のできる靴下など使って保湿しましょう。

無理な角質ケアは絶対NG!

日焼けをするとガサガサになったり皮がめくれてしまう事があります。気になるからと角質ケアをするのだけはやめましょう。日焼けした肌は、皮膚の厚いかかとでもダメージが大きいです。かかとをツルツルにするようなケアはひかえてください。

まとめ

かかとの日焼けにいついて紹介しました。素足になる機会が増えるのに、日焼け止めの塗り忘れも多いのがかかとです。実は見られている事が多いかかとを今年の夏は、日焼けからもしっかり守りましょう。

Mion(マイオン)をもっと知りたい。