109スキンウォーター

アルカリイオン水って危なくないの!?どうして肌にも使えるの?

美容に良いと話題でマイオンにも使われているアルカリイオン水、気になるけれど自分の肌に合うか心配と思われている方も多いのではないでしょうか。確かに「アルカリ」と聞くと刺激が強いイメージがありますよね。そこで今回は、アルカリイオン水について簡単にまとめました。危なくない?私も使える?という疑問にお答えします。使ってみたいなと迷っている方、ぜひ参考にしてください。

アルカリイオン水は肌に刺激が強過ぎない?大丈夫なの?

アルカリイオン水は肌に使っても大丈夫なのか、注意点などまとめました。

アルカリイオン水は肌に使って大丈夫?

結論から言うと、アルカリイオン水は肌に使って大丈夫です。アルカリと聞くと刺激が強いイメージから肌へ使うなんて…と思うかもしれません。しかしアルカリイオン水は元は私たちが普段から使っている水です。極微量の無機電解質と水のみでできているため、刺激物や有害なものは含まれていません。そのため、肌に使うのはもちろん、pH値によっては飲料水としても使う事ができるのです。

同じような名前の成分に注意!

アルカリに危険なイメージがあるのは、同じような名前で取り扱いが危険なものがあるからではないでしょうか。それは、強アルカリ水溶液です。漂白剤などで見かける事があるのではないでしょうか。強塩基とも言われ、タンパク質を分解する力がとても強いため、肌に触れると皮膚を腐食してしまうんです。名前が似ている事から、アルカリと聞くと危険なイメージが強いのかもしれませんね。

アルカリイオン水はどんな人に向いてる?

ではアルカリイオン水はどんなタイプの人に使えるものなのでしょうか。アルカリイオン水は年齢や性別を問わず使う事が可能です。先ほども少しお伝えしたように、元は水で有害なものは使っていないため、赤ちゃんから年配の方まで使う事ができるんです。このように多くの方が使えるため、アルカリイオン水はpH値によって、化粧水としてや飲料水、消臭や除菌など様々な用途で使われているんですよ。

まとめ

今回はアルカリイオン水は危なくないの?という疑問についてまとめました。アルカリと付く成分の中には危険な物もあるため、危ないイメージがあると思いますが、アルカリイオン水とは別ものです。アルカリイオン水は老若男女どなたでも使いやすいものになります。美容や健康に良いと話題で、基礎化粧品や飲料水、洗剤の代わりなど最近は様々なものに使われているので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

Mion(マイオン)をもっと知りたい。