エイジングケア

40代からのエイジングケアはインナーケアが鍵!体の中からメンテナンスを!

美容液を使ってエイジングケアをしているけれどなかなか成果がでない…なんてお困りはありませんか?40代からのエイジングケアは外からのケアだけでは不十分なんです。食事や睡眠など体の中からのケアが大きな鍵に!今回はそんなエイジングとインナーケアについて紹介します。

エイジングケアとインナーケア!老ける原因がそこにあった

エイジングケアとインナーケアはどんな関係があるのでしょうか。

インナーケアとは?

インナーケアとは食事や睡眠など私たちの生活習慣を見直し改善することで、体の中から美しくなろうというものです。体の中から老化の原因を解消して若々しい肌を保てるようにします。

食事による老化とは?

食事が原因で老化する事もあります。

・食品添加物などから発生した活性酸素

・過剰な糖分摂取による糖化

・人工甘味料の過剰摂取により老化を促進させるAGEを作り出してしまう

簡単に言うと、食品添加物や人工甘味料を使ったレトルト食品やジュース、お菓子を過剰に食べ続けていると体の中から老化成分が出て老けていくということです。

睡眠で老化する

睡眠不足や睡眠の質が悪いとこれもまた老化へとつながります。人は寝ている間に成長ホルモンが分泌されることで、ダメージを受けた肌を補修しているからです。睡眠が質良くとれていないと肌は回復できず老化してしまいます。

✔朝スッキリ起きられない

✔休日に普段より2時間以上眠らないと疲れがとれない

✔平日の午前中に眠けを感じる

✔夕食後にうたたねをしてしまうことが多い

一つでも当てはまる方は睡眠がしっかりとれていません。このままでは老化にスピードがかかるかもしれませんよ。

老化はただ加齢によるものだけでなく、実は私たちの食事や睡眠によるものもおおきいのです。

エイジングにストップをかけるインナーケア食事

食事でエイジングケアのサポートをする方法をお伝えします。

エイジングケアにおすすめ食材費

正直に言うとこの食材だけ食べていれば若々しくいられる、というような最強のエイジングケア食材はありません。エイジングに歯止めをなけたいなら食材をバランス良く食べる事が近道です。

・タンパク質(肉、魚、卵)

・ビタミン、ミネラル(野菜、きのこ、海藻)

・イソフラボン(大豆)

・植物性タンパク質(ナッツ)

特にこれらはエイジングケアにおすすめなのでバランス良く食べましょう。

食材選びのポイントは?

食材選びが難しいという時は、3つのポイントをおさえてみるとわかりやすいです。

・旬の食材を選ぶ

・赤、黄、緑、黒と食卓がカラフルに

・海、山、畑の食材をバランス良く

旬の食材は栄養価が高く、食卓をカラフルにすることで様々な機能性成分がとれます。これら3つのポイントをおさえて選ぶことで、より効果的に食材をバランスよくとれるはずです。

食べ方は?

・腹八分目

・野菜から食べる

空腹の時間を作る事で、老化のスピードを遅らせてくれる長寿遺伝子が活性化しやすくなります。また野菜から食べる事で急激な血糖値の上昇を抑えられるので、老化の元である活性酸素の発生を減らせれるのです。

睡眠でエイジングケアのサポート!

睡眠によってエイジングケアをサポートするポイントをお伝えします。

睡眠時間は?

睡眠で老化を防止するためには十分な睡眠時間の確保と、時間帯がポイントになってきます。

0時までには就寝する

7時間の睡眠時間を確保する

成長ホルモンは22時〜2時の間に最も分泌されると言われています。また人それぞれ必要な睡眠時間は異なりますが、だいたい7時間が目安になるのです。冒頭でお伝えしたチェックリストを参考に自分がスッキリできる睡眠時間を確保しましょう。

快適な睡眠へのアイテム

しかし40代になると加齢はもちろん、いろいろ考えてしまってなかなか寝付けないなんて事もありませんか?そんな時におすすめの快眠アイテムを紹介します。

・ハーブティー

・アロマバス

・アロマディフゥーザー

・アイピロー

ハーブティーはカフェインが入っていないため睡眠の妨害になりません。そしてハーブもアロマも高いリラックス効果があります。なかなか寝付けない、そんな時は一度試してみる価値ありです。

まとめ

40代からのエイジングケアは美容液や化粧水だけでカバーしようとしてもなかなか成果が出ない事が多いです。インナーケアが必要になってきます。食事や睡眠が原因で老化していく事もあるので、一度見直して体の中からメンテナンスしてあげましょう。

Mion(マイオン)をもっと知りたい。