エイジングケア

今さら聞けない40代のエイジング!そもそもどうして肌の衰えが目立つの?

40代になると肌の衰えが目立つため、エイジングケアを始めましょう!とよく言われます。しかしそもそもなんで40代は肌の衰えが目立つのでしょうか?エイジングケアって本当に必要なのでしょうか?今さら聞けない40代のエイジングについて、そもそも何で?というプチ知識をご紹介します。

40代の肌って?みんなはどんなトラブルが起きてるの?

40代に入ると増える肌トラブルベスト3は、

1位 シミ・くすみ

2位 たるみ

3位 シワ

と言われています。20代や30代の頃は、ニキビや毛穴詰まりなどのトラブルが目立つ方が多いですが、40代はシミやたるみ、シワが気にる方が増えるようです。

どうして40代は肌の衰えが目立つの?

40代になると肌は変化します。

・皮脂分泌が減り乾燥する

・コラーゲンやエラスチンが減る

・ターンオーバーが乱れる

このように肌が衰えてきます。そのためシワやたるみ、シミなどが目立つようになるのです。ではなぜこのような肌の衰えがでてくるのでしょうか。それはただ単に加齢によるものだけではありません。大きな影響、それは

ホルモンバランスの変化です。

40代は女性ホルモンが急激に減少します。女性ホルモンであるエストロゲンは30代前後をピークに減少するのです。そのためふっくらとした女性らしい肌から男性ぽい硬い肌へと変化していきます。40代の肌はこれが最も大きく影響しているため、乾燥してシワが深くなったり、コラーゲンが減ってたるんできてしまうのです。

✔︎チェックしてみよう!

こんな方は女性ホルモンが減少しやすく、肌も衰えやすい傾向にあります。一度チェックしてみましょう。

✔朝起きても疲れがとれていない

✔夜0時以降も起きていることが多い

✔運動する習慣がない

✔手足が冷たい

✔血圧が低め

✔体温が35°代

✔あまり汗をかかない

✔肩こりや腰痛の悩みがある

✔が多ければ多いほど、女性ホルモンが減少してきており、肌の衰えも目立ちやすくなります。

エイジングケアは本当に必要?

エイジングケアは必要なのか、答えは未来の肌のために必要です。

今はまだ肌の悩みがそれほど気にらない、エイジングケアをする程ではない、と思っている方もいらっしゃると思います。確かに今、目で見て大きく肌の衰えが見えないとまだ大丈夫かなと思いますよね。しかし5年後10年後はどうでしょうか。ケアしていたか、いなかったかで、大きく変わってきます。どんなに今がキレイな肌でもエイジングケアを全くしていないと50代になった時に大きく差がついてしまいます。

・十分なスキンケア

・紫外線ケア

・生活習慣の見直し

初めは特別な事をする必要はないなで、私たちの体や肌を作る基本である、スキンケアや生活習慣を見直し整えケアしていきましょう。

まとめ

そもそもなぜ40代になると肌が衰えるのだろう?という今さら聞けない40代エイジングのプチ知識についてご紹介しました。女性ホルモンの減少によって肌も衰えていくため、今大丈夫と思っている方もスキンケアや食事、睡眠を今一度見直してみませんか?

Mion(マイオン)をもっと知りたい。