Mionとは

スキンケアを再度見直す50代の春ケア!季節の変わり目は踏ん張りどころ!

春は肌がお疲れ気味!肌荒れや乾燥など不調がいつもより増えたと感じる方は多いのではないでしょうか。そんな春、50代の年齢肌と重なり肌トラブルが増えていませんか?それはもしかしたらスキンケアが合っていないのかも。50代の春ケア、一度見直してみましょう。

やりがち!50代春のスキンケアここに要注意!

ついつい春にやりがちなNGケアのご紹介をしたいと思います。

いきなり軽めのケア用品に切り替えない

春になったからといきなり、さっぱりタイプの化粧水やライトな付け心地の乳液などに切り替えるのはやめましょう。春はまだ昼夜の寒暖差も大きく、乾燥もしやすいです。そのためいきなり切り替えてしまうと肌が対応できません。年齢を重ねた肌の場合は特に注意が必要です。

乳液やクリームも必ず使う

50代の方は特にベタつくのが嫌だからと乳液やクリームを使わない方が多いです。特に春は暖かくなるにつれ乳液などを避ける方が増えてきます。しかし、年齢が上がれば上がるほど保湿ケアは重要です。化粧水のみでは逆に乾燥してしまうため、乳液やクリームは使ってあげてください。

スキンケアの見直し!50代春からは引き算のスキンケア!

30代、40代からのスキンケアをそのまま続けていませんか?季節の変わり目になると老け顔になる…とお悩みの方はそれが原因かもしれません。スキンケアを一度見直してみましょう。

そこで注目が「洗顔」です。メイクや保湿ケアは年齢ごとに見直す方が多いのですが、洗顔を見直す方が少ないのです。洗顔は成分と泡の質に注目してください。

洗顔料の成分

いろいろ効果的な成分が配合されているものも、もちろんいいと思います。しかし年齢を重ねた肌には疲れてしまうことも。化粧水や美容液で十分に補えるため、洗顔料はシンプルなものにしてみませんか。特に春は肌がお疲れのため成分が豊富なものより、余計なものが入っていないものを選んでみましょう。

洗顔の泡

キメが細かい弾力のある泡をたっぷりと使って洗ってあげてください。質の良い泡は肌を乾燥させずらく、汚れ落ちも良いのです。泡立ちが悪いキメの粗い泡はデメリットだらけ!肌が擦れて摩擦がおきやすいばかりか、肌への吸着が悪いため汚れ落ちも良くありません。

乾燥させない洗顔

年齢を重ねれば重ねるほどスキンケアで大切になってくるのが乾燥対策です。洗顔で乾燥させないよう、肌に優しいものを選んでください。泡立ちの良い弱酸性のタイプがおすすめです。

春の大人肌におすすめアイテム!

マイオンは大人肌にとってもおすすめのアイテムです。おすすめなわけとは…

5つのフリー

マイオンは余計なものを使っておらず、質の良い泡を簡単に作ることができるんです。しかも肌に優しく乾燥しずらいのため使い心地がすごくいい!

・界面活性剤

・香料

・着色料

・防腐剤

・鉱物油

これらがよく洗顔料には使われていますが、マイオンはこの5つを使っていないんです。

泡立ちのよさ

泡を作るのは結構大変!でもマイオンならワンプッシュで濃厚でふわふわの泡が出てきます。もろんキメもとっても細かいため洗い心地は抜群です。

肌に優しい

マイオンは肌に触れると弱酸性になるため、肌にとっても優しいんです。お子さんでも安心して使っていただけるくらい優しいため、50代の方にももちろんおすすめ!

まとめ

季節の変わり目、特に春は老けて見えるとお悩みの方が多いです。それはスキンケアが年齢に合っていないのかも。50代の春のスキンケア、30代40代の頃のまま意外と見直されてないのが洗顔!一度見直してみませんか。

Mion(マイオン)をもっと知りたい。