お肌ケア

まだ間に合う!春の美白ケア5つのステップ!

美白になりたい方まだ間に合います。ぜひ春からケアをスタートさせてあげてください。1日でも早ければ早いほど美白効果はアップします!今回はそんな美白ケアについて、春からケアした方がいい理由や春の美白ケアのポイントをご紹介します。

どうして春のから美白ケアをした方がいいの?

美白ケアは春からでもまだまだ間に合います。むしろ春はシミができやすくなり始める時期のため、美白ケアをして欲しい季節なんです。

3月から紫外線量がUP

紫外線量は夏が多いイメージですが、すでに3月から増え始めています。まだ紫外線ケアは手を抜きがちな時期のため、無防備な状態で紫外線を浴びてしまっているなんて事も少なくありません。

春の肌は紫外線への抵抗力がない

メラニンと聞くとシミができるイメージがあるあるかもしれませんが、メラニンは紫外線から肌を守る役割もあります。しかし春の肌はメラニンが少ないため紫外線への抵抗力も弱いのです。

春の乾燥がシミの原因に

春は意外と乾燥しやすい季節!乾燥もシミができる原因の一つです。肌の水分が足りないとターンオーバーが上手くいかず必要以上にメラニンが蓄積しやすくなってしまうからです。

ストレスでターンオーバーが乱れる

春は環境の変化でストレスや疲れが溜まりやすくなります。そんなストレスや疲れも肌のターンオーバーを乱し、シミができやすくなってしまいます。

美白ケアの前に!あなたの肌力落ちていませんか!?

さぁ、さっそく美白ケアをすすめましょう!と言いたいとのろですが、いきなり美白ケアをしても冬の乾燥で肌の力が落ちていると効果を発揮できません。まずは春になって肌力が落ちてしまっていないかチェックしてみましょう。

✔︎肌がカサカサする

✔︎いつものスキンケア用品がヒリつく

✔︎メイクのノリが悪い

✔︎花粉症(目や鼻まわりに赤みや痒みがある)

✔︎ニキビができやすくなった(特に口元)

当てはまるものはありましたか?どれか当てはまるようなら乾燥や疲れにより肌のバリア機能が低下しているおそれがあります。美白ケアをするなら一緒に保湿ケアもしていきましょう。

春の美白ケアは保湿がポイント!5つのステップ!

美白ケアの効果をあげるポイントは「保湿ケア」です。ぜひ春からスタートさせて欲しい、保湿と美白ケアをお伝えします。

保湿力のある洗顔料を使い洗顔

保湿化粧水で肌を整える

美白美容液で美白ケア

保湿力のある乳液で肌にフタをする

美白効果のあるクリームで仕上げ

洗顔は毎日するため、肌に負担の少ない低刺激で保湿力のある洗顔料を選んであげましょう。

マイオンは美容液成分で作られた洗顔料なので保湿力がありおすすです。

洗顔をしたら時間をあけずに化粧水で保湿をしてあげましょう。春の肌は乾燥で弱っているため保湿力のある化粧水で肌を整えてから美白美容液を使うとさらに効果UPが期待できます。

そんな化粧水の前に109スキンウォーターを使うと保湿化粧水の浸透がよくなるためこちらもおすすめです。

そして乳液やクリームで水分や美白効果か逃げないようふたをしてあげてください。

まとめ

春は冬からの乾燥や新生活のストレス、疲れにより肌が弱っている事が多いです。しかし紫外線の量は着々と増えています。なので春は保湿ケアで肌の力をUPさせながら美白ケアをしていきましょう。遅いなんてことはありません。春からでも大丈夫!美白ケアをスタートさせましょう。

Mion(マイオン)をもっと知りたい。